What is KOMEKO

米粉とは?

米粉(こめこ)とは、その名の通りお米を細かく砕いて作ったパウダー状の食材です。

お米の粉といえば、昔から和菓子に使われてきた「上新粉(もち米から作ったもの)」や「白玉粉(うるち米から作ったもの)」などがありますが、粉の粒が大きく、これまではパンやケーキ、洋菓子を作るのには向いていませんでした。

近年製粉技術の向上で、より粒が細かくさまざまな用途に使える米粉が登場し、上用粉では作るのが難しかったシフォンケーキやパン、ピザ生地なども米粉なら滑らかに伸び、美味しく作ることができます。

また、小麦粉の代替品としてパンやケーキ、麺類などにも幅広く使えます。独自のモチモチとした食感が人気であることに加え、アレルギーの方にも安心な食材として注目されています。

米粉の特徴

パン
食感いろいろ
水分を吸収しやすく、生地に使えばモチモチ、スープや餡に使えばトロ~リ。クッキーではサクサクです。
グルテンフリー
グルテンフリー
米粉には、アレルギー症状を起こすグルテン(小麦などの穀物に含まれるたんぱく質の一種)が含まれておらず、アレルギーの方も安心です。
お米(稲)
栄養満点
米粉はお米を砕いたものなので、お米と栄養価は変わりません。ビタミンB1やE、タンパク質も含まれます。
から揚げ
ヘルシー
小麦粉に比べて油の吸収率が低く、米粉で揚げ物をすると油っぽくならずサクサクに仕上がります。
スイーツ
用途はさまざま
粒が小さくきめ細やかでダマになりにくく、クセもないので様々な料理やスイーツに使えます。

WE ARE GLUTEN FREE!

「アレルギーを持つ子でも安心して、他の子と同じものが食べられるように」と、長崎県内の学校給食用に米粉を卸すようになったのが私たちの出発点です。

そもそも「グルテン」とは?

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物に多く含まれるタンパク質の一種です。

食物アレルギーの原因となるタンパク質でもあるため、健康のためにグルテンを避ける方も増えています。
また、分解されにくいため、腸の炎症や消化不良を起こす一方で、食欲を促進させてしまう作用もあると言われています。

最近「グルテンフリー」という言葉をよく耳にしませんか?
TVや雑誌、SNSでも『グルテンを摂らない食事』は、たくさん話題に取り上げられています。

グルテンフリーブームの火付け役は、”始めてから体のキレが変わった””頭が冴えた”というテニスプレーヤーのジョコヴィッチや海外セレブ。
もともと油脂・砂糖が多いパスタやパンなどの小麦食を、意識的に避けるだけで健康的な栄養バランスを保つことにつながります。

米粉は、小麦粉の代替品として使いやすく、意外と無理なく続けられるグルテンフリー生活を実現できます。

米粉屋の米粉について

米粉屋は、米粉だけの専用設備で自家製粉しています。

通常の米粉工場は、小麦粉やそば粉などと同じ設備で生産することが多いのが現状です。これでは微量ながらも他の原料が混入する可能性があり、アレルギーを持つ方は安心して食べることができません。

わたしたち米粉屋は、米粉だけの専用設備で自家製粉しています。
米粉のみを製粉しているので、他のものと一切混ざることはなく「安心して食べられる」とご好評いただいています。

米粉製粉

米粉屋にはたくさんの米粉商品が揃っています。

私たち自身、子どもの親でもあることから、子育て経験を生かした無添加の「米粉の離乳食」なども開発・販売しています。
その取り組みは、2014年10月に農林水産省が共催する「フード・アクション・ニッポンアワード2014」で、「赤ちゃんとつくる離乳食プロジェクト(研究開発・新技術部門)」で入賞することができました。

離乳食以外にもパンケーキミックス、焼き菓子など、『グルテンフリー』『ノンアレルギー』の商品開発に取り組んでいます。

米粉と離乳食